J:COMモバイルで審査に通るための3つの方法|審査に落ちた方は必見!

みなさん、こんにちは。管理人のKeiです。

今回はJ:COMモバイルで審査に通るための3つの方法、審査に落ちた方は必見!をお送りします。

J:COMモバイルって審査厳しいのかな?

大手キャリアで審査落ちたけど無理かな?

などなどいろんな不安がありますよね?

J:COMモバイルにももちろん審査はありますが、これから紹介する3つのポイントを押さえておけば審査に落ちる事もないでしょう。

是非、最後までご覧下さい。

トラくん

今回はJ:COMモバイルで審査に通るための3つの方法、審査に落ちた方は必見!をお送りします。

J:COMモバイルで審査に通るための3つの方法|審査に落ちた方は必見!

まず、先に説明した通りJ:COMモバイルには加入時に審査があります。

これは大手キャリア(docomo au SoftBank)に限らず、格安SIMのキャリアがどこでも同じです。

審査を行わないと、『このお客様は未払いにならないかな?』っとキャリア側も心配しますよね。

しかし、大手キャリアで審査落ちしている方も、まずご安心いただきたい事はJ:COMを含む格安SIMの方が審査は通りやすいです。

審査自体は細かい点、も有るのですが、概ね以下の点を抑えておけば大丈夫です。

審査落ちしないポイント

  1. 他社で未払いの債務がない事
  2. 有効なクレジットカードで支払いを登録する事
  3. 金融ブラックの場合、一括払いで機種を購入する事

上記3つの点について解説していきますね。

J:COMモバイルで審査に通るためには、他社の未払いを清算する

まず、この点はどうしても外せません。

J:COMモバイルで審査に通るためには、他社の未払いを清算しておかなければまず審査は通りません。

これは何故かと言うと、J:COMモバイルを含む携帯電話のサービスを提供する会社は未払い情報を共有しています

そのため、『他社の未払いは関係ないよね?

と考える方もいますが、審査落ちの原因になります。

未払い情報を共有する仕組み

未払い情報はTCA(一般社団法人電気通信事業者協会)により共有されています。

TCAにより交換されている情報は以下の通りです。

交換情報の内容

  1. 氏名
  2. 生年月日
  3. 性別
  4. 住所
  5. 契約解除前の携帯電話・PHSの電話番号等
  6. 連絡先電話番号
  7. 料金不払いの状況

情報の保持期間

契約解除後5年以内といたします(期間経過後は自動的に抹消されます)。

トラくん

結構な情報が交換されていますが、不払いの状況以外は不利益な物はないですね。

上記の情報が交換されている事を、認識いただき心当たりのある方は、J:COMモバイルの審査を通すために他社の未払いを解消しましょう。

J:COMモバイルで審査に通るためには、有効なクレジットカードを入力する

Webで申し込みを行う場合は、クレジットカードが必要です。

クレジットカードを持っているという事はすでに、信販会社より与信を受けており一定の信頼が担保されますので信頼度がぐっと上がります。

またもし、クレジットカードを持っていない方はデビットカードでもOKとの事でしたが(サポートに聞いてみました。)、いろいろ不便がありますので金融ブラックではない方はクレジットカードを1枚は持ちましょう。

またクレジットカードは申し込みの情報も半年間残りますので、必ず1社しか申し込んではいけません。

次々申し込みを行っている人を好意的にみる信販会社はありませんので注意しましょう。

クレジットカードがどうしても持てない方は、ジャパンネット銀行の口座を開設しましょう。

ジャパンネット銀行は自動的にVISAデビットカードが付与されますので、クレジットカードがない場合でも、デビットカードを持つ事が出来ます。

デビットカードって何?と言う方向け

デビットカードは見た目はクレジットカードと変わりませんが、異なる点は決済すると即時銀行口座より引き落としされる点です。

例えばJ:COMモバイルで申し込みを行うと、電話料金が確定した段階で引き落としが行われます。

クレジットカードと異なり不便な点は、いつも口座にお金を入金いてしておく必要がある点ですね。

J:COMモバイルで審査に通るために、端末を一括払いで購入する

J:COMモバイルで審査落ちする原因に金融ブラック(もしくは近しい状態)の状態で、分割払いを申し込んだ場合があります。

金融ブラックとは、例えば自己破産歴があり、既定の年数を経過していない場合など登録されたままになっています。

J:COMモバイルでも分割払いの際には、もちろん審査がありその方がどのようなクレジットカードを使っていたり、支払いに遅れが有ったりなかったりという情報をみる事が出来ます。

そのため、自己破産歴があったりすると一般的に5年から7年経過するまでは分割払いは通りません。

もし心当たりのある方は、SIMカードのみで契約を行い、スマートフォンは以下の方法で安く自前で準備するようにしましょう。

格安SIM用のSIMフリースマホを安く準備する2つの方法

まとめ

いかがでしたか?

今回はJ:COMモバイルで審査に通るための3つの方法、審査に落ちた方は必見!をお送りしました。

まとめると以下の通りです。

まとめ

  • J:COMモバイルは他社の未払いがある状態では審査に通らない
  • 有効なクレジットカードを利用する事で審査に通りやすい
  • クレジットカードが用意できない場合、デビットカードを利用する
  • 金融ブラックの場合、分割払いの契約は難しい

上記の通りです。

管理人は格安SIMのJ:COMモバイルをSIMフリー端末で月額980円で利用しています。

管理人としては料金面で大満足しているキャリアですので、今後も利用していきたいと思っています。

もっとJ:COMモバイルについて詳しく知りたい方は是非以下のページをご覧下さい。

J:COMモバイルの評価と評判|乗り換え方法と注意点は?

最後までご覧いただきありがとうございました。

よろしければ是非このページをシェアしてくださいね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です