J:COMモバイルの料金プランを駆使して格安に使い倒す方法

みなさん、こんにちは管理人のKeiです。

今回はJ:COMモバイルの料金プランを駆使して格安に使い倒す方法をご紹介します。

実際に管理人が使っている方法ですので、参考になると思います。

いま、大手キャリア(docomo au SoftBank)に高い料金を払っている人は是非みていただきたいです。

管理人はJ:COMモバイルの料金プランを安く使い倒しています。

是非、最後までご覧ください。

トラくん

今回はJ:COMモバイルの料金プランを駆使して格安に使い倒す方法をご紹介します。

J:COMモバイルの料金プランを駆使して格安に使い倒す方法

今回はJ:COMモバイルで安く使う方法をご紹介する訳ですが、月にデータ容量をどの程度使うかによって分けてお話させていただきます。

まずは、データをほとんど使わない人(外出先で動画を見ない人はこのタイプ)向けのお話です。

トラくん

管理人もこのタイプです。

データをほとんど使わない人向けの料金プラン

大手キャリアが絶対に出してこないプランがあります。

それは月に1GBなどデータをほとんど使わない人向けのプランです。

あってもステップタイプで使えば使うほど高くなる仕組みのプランです。

これは大手キャリア(docomo au SoftBank)もデータを使わないユーザーが多いことを知っていて、割高の料金プランを契約させているからです。

総務省の調査では月に10GB利用しないユーザーが9割を占めていると言われています。

正直外出先で動画を見ない(家でWifiが有る)、全く動画を見ない人は1GBのプランで十分です。

J:COMモバイルでは1GBのプランを用意していますので見てみましょう。

■SIMカードのみ音声+SMS+データ料金プラン一覧表

J:comモバイルSIMカードのみ音声+SMS+データ料金プラン一覧表

トラくん

これは端末をすでにお持ちの場合でSIMカードのみ利用するプランです。

なんと、月額980円/1GBのプランがあります。

ちなみに管理人の家族は全員このプランで、月に6人家族で6,000円程度で使えています。

高校生の娘にも外出先で動画のみ見ないように注意していますが、それだけで不便は特にないそうです。

家族が多い人ほどこのプランにするべきです。

自宅にWifiがない人はどうすれば良い?

自宅にWifiがない人はどうすれば良いでしょうか?

ずっと使う事を考えるとこれは自宅にWifiを引いた方が安くなることがほとんどです。

少し6人家族で計算してみましょう。ちなみに我が家は一人10GB以上Wifiを利用していますので10GBプランと比較します。

自宅にWifiを引いて1GBプランで契約する場合 (6人)

  • 1GBプラン 980円 × 6人 + 固定Wifi 5000円 = 10,880円

10GBプランで6人利用する場合

  • 10GBプラン 3,980円 × 6人 =23,880円

結論 圧倒的に自宅にWifiを引く方がお得 (月に13,000円もお得)

いかがでしょうか?

固定Wifi(固定インターネット回線)を引いた方が実は人数が多ければ多いほどお得になります。

次は4人家族で計算してみましょう。

自宅にWifiを引いて1GBプランで契約する場合 (4人)

  • 1GBプラン 980円 × 4人 + 固定Wifi 5000円 = 8,920円

10GBプランで4人利用する場合

  • 10GBプラン 3,980円 × 4人 =15,920円

結論 圧倒的に自宅にWifiを引く方がお得 (月に7,000円もお得)

最後は二人家族で計算してみましょう。

自宅にWifiを引いて1GBプランで契約する場合 (2人)

  • 1GBプラン 980円 × 2人 + 固定Wifi 5000円 = 6,960円

10GBプランで2人利用する場合

  • 10GBプラン 3,980円 × 2人 =7,960円

結論 自宅にWifiを引く方がお得 (月に1,000円もお得)

月に10GB使う場合、一人暮らし以外がWifiを引いた方がお得になる事がわかります。

もし私のように家にWifiがない方は以下のようなサービスも検討した方が良いです。

今ならキャッシャバックキャンペーン中の固定インターネットサービスを探してみました。



大手キャリアは1GB追加で1,000円程度する事が多いのですが、固定インターネットサービスはいくら使っても定額です。※(大体5,000円程度です)

特に家族が多い所やデータ利用料が多い所程、 格安SIM + 固定インターネット(Wifi)をつかいましょう!

例えば6人家族で大手キャリアに月25,000円以上払っているご家庭は 格安SIM + 固定インターネット(Wifi)で9,000円程度にでき、ご家庭ではデータ量を気にせず使い放題になります。(まさに我が家がそうです)

今ならキャッシュバック付きで通信費を安くするチャンスです!当サイトで申し込まないとキャッシュバックが付かないので注意してね!

ゆり

データをある程度使う人向けのプラン(5GB程度)

次はデータをある程度使う人で1人の時の場合です。

先程の計算で2人以上はWifiを引いた方が圧倒的に安い事がわかっていただけたかと思います。

そのため、1人で使っている事を前提に説明していきます。

料金プランをもう一度見てみましょう。

■SIMカードのみ音声+SMS+データ料金プラン一覧表

J:comモバイルSIMカードのみ音声+SMS+データ料金プラン一覧表

5GBしか利用しない場合、大手キャリア(docomo au SoftBank)よりMNPして乗り換えた方が圧倒的に安くなります。

auとの比較を例に挙げてみましょう。

5GB利用する場合のauとの比較 (1年間利用)

  • J:COMモバイルの5GBプラン 6か月間 × 1,380円 + 7か月目以降 1,980円 × 6か月間 = 20,160円 ※1年間の料金
  • auでステップランを1年間利用する料金 ※5GB利用の場合 5,730円 × 12か月 = 68,760円  ※1年間の料金

結論 圧倒的にj:COMモバイルが安い結果となりました。

また、管理人のおすすめですが、5GBを利用する方は1年経つと高くなるので、ほかの格安SIMにまたMNPすれば良いのです。

1年経つと高くなるなら、1年経つと止めて他の格安SIMに移行してまた安く使うか1GBプランに変えてWifiを利用する事です。

トラくん

管理人は1GBプランでWifiを使っています。

ちなみにauで1GBしか使わない方もいますが、それでも圧倒的に安くなります。

1GB利用する場合のauとの比較 (1年間利用)

  • J:COMモバイルの1GBプラン 980円 × 12か月  = 11,760円 ※1年間の料金
  • auでステップランを1年間利用する料金 ※1GB利用の場合 2,980円 × 12か月 = 35,760円  ※1年間の料金

結論 圧倒的にj:COMモバイルが安い結果となりました。

いかがでしょうか?au に限らず大手キャリアは横並びですのでどこも大して変わらないと思って構いません。

しかもJ:COMモバイルはauのMVNO・格安SIMのためau と同じエリアで利用でき、電話番号も引き継ぐことが出来ます。

大手キャリアを使い続けると本当に損をし続けると思って構わないでしょう。

1GBプラン5GBプランを安く使い倒すためには?

1GBプラン5GBプランを安く使い倒すためには必須である事があります。

それは端末を引き継いで利用するかSIMフリーの端末を用意するかです。

J:COMモバイルでも端末を販売していますが、分割払いの場合しか端末の割引きが無く48か月使い続ける必要があり、結果的にJ:COMモバイルの中で割高な期間を使う必要が出てきます。

先に少し触れましたがJ:COMモバイル大手携帯キャリアauの回線を利用した格安SIMです。

■J:COMモバイル通信エリアイメージJ:COMモバイル通信エリアイメージ

大手携帯キャリアauの回線を利用しているため、J:COMモバイルが利用できるエリアも同一になります。

トラくん

auと同じ提供エリアという点は安心できますね。

auで販売されたiphone・スマートフォンはJ:COMモバイルでそのまま利用できる

J:COMモバイルは、大手携帯キャリアauの回線を利用しているためauやau回線を利用したMVNOを現在利用している方はそのままiphoneやスマートフォンを利用する事が出来ます。
※SIMロック解除が不要という意味で、iphone以外は後述するAPN設定という通信設定が必要です。

SIMロックというのは何?

ゆり

トラくん

SIMロックというのは、iphoneやスマートフォンを販売したキャリアが自社の回線でしか利用できなくするために端末に掛けられたロックの事だよ。

大手携帯キャリア(docomo au SoftBank)が販売したiphone やスマートフォンは、基本的に自社でしか利用できなくするために、SIMロックがかけられています

しかし、J:COMモバイルは、大手携帯キャリアauの回線を利用しているためauで販売されたiphone やスマートフォンはこのSIMロックの影響を受ける事がないため利用ができるという訳です。

では、docomoやSoftBankを利用しているauやau回線を利用したMVNO以外のサービスを使っている人はJ:comモバイルを利用できないの?

ゆり

トラくん

いえ、無料でSIMロック解除ということができるのでdocomoやSoftBankを利用している人も利用できるようになるよ。まとめると以下の通りです。

まとめ

  • auやau回線を利用したMVNOで販売されたiphoneやスマートフォンは、J:COMモバイルをSIMロック解除なしで利用できる。

 

  • docomoやSoftBankで販売されたiphoneやスマートフォンはSIMロックの解除を行うとそのまま利用できる。

それでは、現在docomoやSoftBankを利用している人はどうすれば良いか次の章で説明します。

docomoやSoftBankで販売されたiphone・スマートフォンはSIMロック解除をしよう

docomoやSoftBankで販売されたiphoneやスマートフォンはSIMロックがかかっているため、SIMロック解除を無料で行う必要があります。
※Web上でお手続きをしないと有料になる場合がありますのでご注意ください。

基本的にキャリアのホームページから行うことが出来ますし、非常に簡単です。

docomo端末のSIMロック解除方法SoftBank端末のSIMロック解除方法を各ページで説明しています。

わからない場合は、問い合わせフォームから聞いてみてくださいね。

現在端末を持っていない・新しく購入したい方は?

ここは少し経験が必要になりますが、管理人はいつもヤフオクなどでSIMフリー機を購入してきます。

なぜヤフオクかと言うと、そちらの方が支払総額を比較して安くなるからです。

例えば、iphoneSE第二世代64GBはj:COMモバイルで50,400円ですが、ヤフオクの実勢価格として新品SIMフリーが42,000円です。

自分でSIMフリーの端末を持つ事によりいつでも解約やMNPが出来るようになるのです。

あとがき

管理人はJ:COMモバイルは安いと思っていますが、これから大容量プランは大手キャリアも安いプランを出してくるでしょう。

そのため、データをたくさん使う人はそのプランを待った方が良いと言えるでしょう。

例えばdocomoの「ahamo」は20GBプランで5分かけ放題付きで2,980円で出してきました。

j:COMモバイル含む格安SIM・MVNOも見直しを迫られ、安くしてくるはずですが、このページを読んでいる方に最も利益があるのはデータをあまり使わない方向けのプランを契約する事です。

最初に触れましたが、docomoはやはり1GB 500円などのプランは出してきませんでした。(今後も絶対に出さないと思います。)

それは実際に利用しないデータ分の料金を購入されなくなると経営が立ち行かないためです。

今後も消費者としては賢く利用をして、無駄な通信費は抑え家計を抑えていきましょう。

自分の家はどうしたら安くなるだろうと考えてわからない方は是非お問い合わせフォームよりお問い合わせください。

問い合わせフォーム

熱く語りましたがいかがでしたか?

今回はJ:COMモバイルの料金プランを駆使して格安に使い倒す方法をご紹介しました。コツはともかく安く使い倒すことです!

管理人としては料金面で大満足しているキャリアですので、今後も利用していきたいと思っています。

もっとJ:COMモバイルについて詳しく知りたい方は是非以下のページをご覧下さい。

J:COMモバイルの評価と評判|乗り換え方法と注意点は?

最後までご覧いただきありがとうございました。

よろしければ是非このページをシェアしてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です